短期で防ぐためには

スプレーの副作用について

クライマックススプレーの副作用

クライマックススプレーの副作用はどうなっているのか?疑問になることは多々あるかと思います。なぜなら、クライマックスプレーの効果が効いている間は早漏を防止することができるからです。

早漏を防止するとは、ペニスの挿入時間が延びたや、いつもよりも射精する時間が長くなった、射精を感じるまでが長くなったなど、さまざまな延長効果を感じることができれば、それが早漏を防止しているということになります。

このクライマックススプレーの効果は、麻痺成分を皮膚の表面上から浸透させることで部分的な麻痺を起し、感度を落とし鈍感にすることで可能になっていることであるだけでなく、その麻痺を可能としている成分は手術などにも用いられることがあるという成分になります。

そのような成分を使っているクライマックススプレーには副作用が存在しないはずがありません。市販で販売されている市販薬と呼ばれる薬は効果が弱い分、副作用を感じることができないほど弱い薬ですが、病院でしようされる医療薬と呼ばれる薬は効果が強く、その反面副作用も強いということが分かっていますし、クライマックススプレーもその部類であるのではないか?と思うでしょう。

ちなみに、先に答えから述べときますと、クライマックススプレーには副作用が多少あります。塗布する事で効果を発揮する薬である為、皮膚が弱い人が使用すれば、そこが被れたり痒みが発生したりします。

また重大な副作用として、アナフィラキシーショックを起こす可能性もありますが、この症状はとても稀でしてほとんど起こらないでしょう。とはいえ、副作用が発症した場合には自己判断は避け、医師に相談することをオススメします。

Copyright(c) 2018 クライマックススプレー通販を利用して短期で早漏を防ぐ All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com